読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行列のできるレストラン

人生迷い中の学生の個人的なブログ。勉強のこと、趣味のこと、ただ考えたひとりごとなどを綴っています。

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」

はじめて、はてなブログ今週のお題に参加してみようと思います。
今回は、「私のブログ・ネット大賞2016」。パッと思いついたあるブログについて紹介したいと思います。

www.hiroseyonaka.com
私は、5年ほど前からハロープロジェクト(以下、ハロプロ)の楽曲を聴きはじめました。きっかけはNHKでやっていた「テストの花道」という番組に出ていた、ちょっとおバカなDAWA和田彩花アンジュルム(旧 スマイレージ))はどうしているのか気になってYouTubeで調べたことでした。
そこからハロプロというものを知り、現在のモーニング娘。'16や℃-uteカントリーガールズなどのアイドルの曲を聴くようになりました。どのグループが好きとか、どの人を推しているとかは全くないのですが、最新曲はYouTubeでチェックしています。(買ってはいない…。)

去年、モーニング娘。'16(当時はモーニング娘。'15)のセンター鞘師里保が引退を発表。急な引退発表で驚きました。また、通常開催される引退前の公演もなく、どうなっているんだ!と疑問に思ったときにこの、「よのなかのはなし」というブログに行きつきました。そこには、ハロプロの商戦の良くないところ、メンバーのビジュアルなどの改善方法、次のフォーメーション案などが書かれていました。これは、ブログを書いている方の個人的な感想や意見であり、全て鵜呑み、というわけではありませんが、「なるほど。」と納得したり、「そうだ!」と賛同できるような内容も書いてありました。(とくにハロプロの売り出し方については賛同する部分が多かった)

このブログと出会ってから、今まで、アイドルを美しいもの、元気な人たちという見方しかしていなかった私のアイドルの見方が変化しました。
例えば、曲と衣装のバランスについて考えるようになりました。アンジュルムの「糸島Distance」という曲は、悲しい雰囲気で男女の別れの曲(別れを告げられ、今までの思い出を振り返りながら、「待って」と心の中で叫んでいるような…)なのですが、衣装がピエロのようなカラフルで曲のイメージと衣装がとても合わない!(私だったら、夜や夕方に高速や海辺を走っている社内の助手席にメンバーを載せ、たそがれているようなPVを取るなぁ…。)
今まで気づきもしないような、スルーしていたようなことにも気づくようになりました。
www.youtube.com


現在も、このブログを月に一度ほど見て、様々な意見をもらっています。自分と同じ趣味?を持つ方の、考え方や感じ方を知ることで、新しい見方ができるのはとても良いなと感じました。