読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行列のできるレストラン

人生迷い中の学生の個人的なブログ。勉強のこと、趣味のこと、ただ考えたひとりごとなどを綴っています。

スマホ依存脱出計画 3週間やってみて

スマホ依存脱出と題してスマホからガラケーに変更して、3週間が経ち、メリットやデメリットが分かってきました。今回は、そのことについて書きたいと思います。
スマホ依存脱出計画スタート編はこちらから↓
harucharuru.hatenablog.com

現状

f:id:harucharuru:20161220190937p:plain:w400
現在の携帯用端末はこんな感じ。電話とキャリアメール機能のあるガラケー、ポケットWi-Fi。そしてもともと使っていたスマホを、Wi-Fi接続で使用しています。(電話、キャリアメール機能なし)

メリット

まずは、メリットについて。

携帯料金が安くなる

これは、大きなメリットです!スマホの場合、毎月7000円〜8000円ほどしていた携帯料金が約1500円になりました。携帯会社によってプランが異なるとおもいます。私はソフトバンクです。(ガラケーは端末を持ち込むと、手続き費用として、3000円かかりますが、支払いは一度きりなので、端末を持っている方は、持ち込んだ方がお得です。)
パケット放題や、スマホだからあったその他の部分(デザリング、端末保険、ベーシックパック等々)がなくなり、ググッと安くなりました。
現在、ポケットWiFi(lljmio、ドコモ回線)を使用していますが月3G(最大3G繰越可能、1日200MBまで低速回線無料(←ごめんなさい、あやふやです。))で1000円以下のものを使用していますが、それを含んでも安いです!
ちなみに、ポケットWi-Fiの端末は、オークションで3000円で落札しました。

スマホを見なくなった

家族とのやりとりは基本的に携帯電話で行なっているため、スマホを観る機会が減りました。Gmailや学校から連絡が届くメールは転送設定をしているので、急な連絡にも対応できます。(よく来るコンビニやメールマガジンなどは、携帯電話に転送しないアドレスを新たに作って、そこに送られるようにし、スマホからみています。)

携帯の充電回数が減った

スマホを使う機会も少なく、携帯電話もメールと電話しかしないので、ガラーケーの充電は3日に一度、スマホの充電も2日に一度すれば十分になりました。なので、電気代もググッと抑えられていると思います。

ケイタイ係長と遊べる

私の持っているガラケーでは、ケイタイ係長を見ることができます。ふと、携帯を開いたときの癒しになっていてホッとします。時々、写真付きメール(無料)が送られて来るのも嬉しいところ。現在、わたしのケイタイ係長は入院しています泣。

デメリット

次はデメリット。

SNSの反応が遅くなる。

スマホを前よりも見なくなったことにより、SNSの反応が遅くなりました。そのため、午前中に来ていたLINEを夕方になって気づくこともあります。返信が遅くなって申し訳ない!という気持ちもありますが、スマホ依存脱出という意味ではいいのではないかとも思えてきます。一言、「緊急の時には携帯電話に連絡ください」としておくといいのかもしれません。

ガラケーの文字が打ちづらい、予測変換が高機能ではない

スマホフリック入力をずっとしていたのでガラケーの文字の打ちにくさは半端ではありません。1つのメールを返すのに1分くらいかかることもあります。慣れだと思いますが…。
また、スマホほど予測変換が高機能ではないので、1文字違っているだけでも、思っている文字に変換されないので、打ち間違えには気をつけるようにしています。

持ち物が増えた

これは、見て分かる通り。スマホ一台で済んでいたものが、ガラケーとポケットWi-Fiの二台が加わり、計3台になりました。お出かけするときも、バックを持たなければならず、少し不便です。(しかし、バックをもつ習慣がついて、大人のようにきちんとティッシュやハンカチを持ち歩くようになりました)

写真を撮りたい時にすぐに取れない

ガラケーをポケット、スマホをバックに持っているので、写真を撮りたい時にすぐに取れなくなりました。もちろん、ガラケーでも写真を撮ることができますが、画質が全然違います。

まとめ

メリットデメリットありましたが、わたしはガラケータブレットの方がいいのかなぁと思います。通学時間での電車の中でも、スマホを必要以上に触らなくなり、本を読んだり、勉強したり(、時々寝たり)することができています。
思っている以上に、スマホがなくても生活には困らないので、スマホ依存気味の方はご検討ください。私はこのまま、ガラケーとポケットWi-Fiの生活を続けていこうと思います。